〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2005年12月15日

ベジフルコミュニケーション

野菜のソムリエ ジュニアマイスターコース 講義ノート#1

「野菜・果物の魅力や感動を周囲に伝えていく」という役割を実現するために必要なのは、
■青果物の個性を理解する。
■青果物に関する新しい発見や感動を見つけようとする姿勢。
■新たな発見・感動を自分の言葉で表現する。
■相手の知りたい事を理解して分かりやすく表現するには、コミュニケーション能力が必要。

コミュニケーションの重要性を理解させるためか、グループワークが多かったです。

≪グループワークの内容≫
■自己紹介
■「美味しさ」を表現する言葉・
 シチュエーションには何があるかを出し合う
■自分が体験した「青果物の感動」について、
 自分の言葉で表現してみる

≪感想≫
食べ物の味を表現するには、言葉の意味を正確に理解している事が必要だと私は考えています。例えば、「まったりした」とはどんな味か。「えぐみ」とはどんなものか。「それらがハッキリ感じられる食材を食べてみる事で体感的に理解する内容なんだろうなぁ〜」と勝手に想像していました。
しかし、テキストを見ても味の表現に関する詳細は載ってなく、講義もこれに関しては具体的にふれませんでした。「感動を自分の言葉で表現しよう!」といっても、どうしていいかよく分かりませんでした。
英語がよく分かってないのに「感動を英語で表現せよ!」と言われたような感じで…。

先生は明るくて印象が良かっただけに、残念です。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
課題のベジフルカルテ作成に追われてます☆
posted by 廉 at 13:57| Comment(0) | 野菜:Jr講義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。