〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2007年10月15日

「加賀野菜を学ぼう」のレポート提出

10月前半の余暇時間は、
来月に迫った“大田原マラソン”に向けたトレーニングと
「加賀野菜を学ぼう」のVMCレポートを書いてました。

実は私、ワークショップ(食べ比べ)のレポートを書くのが苦手で、
「書こうとしたけど挫折」というパターンが何度かありました。
書いているうちに、「図鑑を見た方がいいんじゃないかな〜?」
と思い始めることが多く、書く気が萎えてしまいがちなのです…。

でも今回は、八百屋を営んでいる講師の北形先生が、
野菜の知識だけでなく販売上のエピソードを話して下さったので、
とても楽しい講座でした。
だから久しぶりに書いてみる気が出てきました。

野菜ソムリエ・マイスターの資格は、VMC活動に参加したり、
ベジフルカルテやVMCレポートを提出するなどしてポイントを集め、
2年間のうちに24ポイント獲得しないと資格が更新できない仕組み
になっています。

だから、書けそうなレポートは、このblogに載せる前にV&F協会へ
送ろうと考えてます。V&F協会のHPに載るかどうかは分かりませ
んが、もし掲載されたら、この記事と右サイドにリンクを貼ります。
掲載されないなら、このblogにupします。

とは言っても…。

マイスターになってからまだ3ヶ月なんですが、すでに結構ポイント
は集まっていて、もし、加賀野菜のレポートが受理されると、
獲得ポイントは、合計18。 (←おおっ!!)
今年中に2011年までの更新資格が取得できそうな勢いです。

※10/24 追記
VMCレポートに掲載されました!! \(^о^)/
加賀野菜を学ぼう 〜身近に感じて いい加賀いかが?〜

yasai 005.jpg yasai 006.jpg

yasai 001.jpg yasai 003.jpg

自称“ベジタブル&フルーツ ウマイッスター”の北形先生。
ちなみに今回の講座のサブタイトルは、
       『身近に感じて いい加賀いかが?』

「レポートにダジャレ好きな北形先生って書きたい♪」という衝動に
駆られましたが、

「VMCレポートの文章は、硬めでお願いします。」

という天の声(M継さん?)が聞こえてきたので、止めました(笑)。


北形青果のHPにアクセスして分かったのですが、
実は私、以前北形先生のblogを読んだ事がありました。
私はマイスター講座受講中(東京20期でした)、いつも金沢の八百屋
さんの後ろに座っていて、その方のお店のHPがあるか探していた時
に偶然辿り着いた訳です。

その金沢の八百屋さんは、まだ野菜ソムリエの資格が出来たばかり
の頃にジュニアの資格を取られた方で、その時のジュニアの試験は、
マーク式ではなく記述式だったそうです。
(ああ、何か懐かしいです。元気でいらっしゃるでしょうか?)



今回、北形先生のお話を聞いて痛感したのは、

『加賀野菜が消滅せず、今もなお存在し続けているのは、
     たくさんの地元の人々が食べ続けているから』 という事。


例えば、お雑煮を作ろうとスーパーに行くと、
せりと長ネギ(金沢産以外)が並んでいたとします。
たとえ、せりの価格が長ネギの3倍くらいだったとしても、
金沢の方の多くは、せりを買っていくそうです。
また、金沢一本ねぎが旬の時は、下仁田ねぎの売れ行きが悪い
そうです。八百屋としては困る事もあるそうですが、

『△△にはやっぱり××が必要でしょう?』

といった考えが、無意識に金沢の食文化を守っているのだと思います。
これは、他の地域ではなかなか真似のできない優位性です。


そうそう、葉を食べ終えた後、茎を水に挿しておいた金時草。
2週間経った今の様子は、こんな感じ。恐るべき生命力!!

yasai 014.jpg yasai 015.jpg yasai 016.jpg

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
 11月の“加賀野菜ツアー”、行きたいなぁ☆
タグ:加賀野菜 VMC
posted by 廉 at 16:18| Comment(0) | 野菜:レポート編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。