〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2009年05月09日

第11回長野マラソンの記録証届く

今年の長野マラソン(4/19)が終わって、3週間。
やっと疲れが癒えてきました。
フルマラソンを走った後、これほど疲労を感じたのは初めてです。
今、持っている力を出しきったからでしょう。

レース後、臥竜公園の夜桜見物に行って、
 露店でケバブを食べる 予定でしたが、
行く気分になれず眠っちゃいましたし。

(その代わり、旅館に帰る途中で、
   信州名物“おやき”を食べに行きましたが…(^^ゞ)


さてさて、記録証が届いたので、レースを振り返ってみる。

nagano-09 005.jpg

≪長野マラソン結果&LAP≫

5k 0:21:59           540位
10k 0:43:05 (21:06)    554位
15k 1:04:36 (21:31)    602位
20k 1:26:42 (22:06)    619位
25k 1:48:26 (21:44)    577位
30k 2:12:38 (24:12)    599位
35k 2:37:21 (24:43)    578位
40k 3:03:08 (25:47)    556位

 goal 3:14:54 (11:46)  583位/5167人中(男子) 

27km付近で、ふくらはぎが痙攣するまでは、
調子よく走れてました。

15〜20kmは、意識的にペースを落としました。
序盤のペースが予定より速めだったのと、
五輪大橋の上り坂で脚の筋力を使い過ぎないよう自重したため。

中間点を過ぎたあたりでは、
「このままいけば、3時間12分くらいで走れそう♪」
という期待が芽生えました。

しか〜し!!

25km過ぎたあたりから、両脚内側の膝に近い部分が
ピリピリと痛み始めました。
この部分が痛くなったのは初めてだったし、
今までレース中に故障発生した事が無いので、動揺する。

「完走するまで、脚がもって欲しい!!」
という願いは届かず、更埴橋の上で、痙攣が発生…。

走れなくなり、1分程ストレッチして復帰。
しかし、いつまた痙攣してもおかしくない状態。

私は、スペシャルドリンクが置ける大会以外は、
エイドに置いてある補給食のみで走るんですが、
今回は、MUSASHIのNI(ニー)の分包を持っていました。

これは、筋肉修復系のアミノ酸。
これを飲んで、3〜4km慎重に走ったら、
痙攣しそうな嫌な感じが治まりました。

(ただし、MUSASHIのアミノ酸は、顆粒ではなく粉末なので、
走りながらでは飲みにくいです。私は立ち止まって飲みました。)


走っていて感じたのは、
心肺能力と脚が、スピードについていけてないという事。
スピード持久力を養う練習が不足してたので仕方ないですね。

でも、距離は大丈夫な感じでした。脚が辛くなってきても、ひどい
ペースダウンはしなかったので。これはLSDの効果でしょう。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

nagano-09 003.jpg nagano-09 004.jpg
(C)allsports.jp

そして、 今回ほどハイタッチをした大会はありません。
10回は超えてます。
Qちゃんにもしていただけました♪ \(^o^)/

沿道にいる人達に声を掛けると、
いつも以上にいい反応がかえってきて、楽しかったです♪

来年こそ、長野で自己ベストを出したいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ 次回も無事にエントリーできますように…☆
posted by 廉 at 22:00| Comment(0) | マラソン:手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。