〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2009年05月10日

手作りごはんのパートナー〜おいしい調理器具〜(「作り手のキモチ」シリーズvol.1)

メーカー担当者にお越しいただき、
普段はなかなか聞けない作り手の「思い」や「こだわり」を学び、
実際に商品に触れながら意見交換をしようというVMC講座、

「作り手のキモチ」シリーズ  がスタート!!

記念すべき第1回は、Panasonic
マーケティング部の方から調理家電の歴史や商品開発秘話を
お聞きした後、調理家電を使った食べ比べを体感。

そして、野菜ソムリエであり、パンアドバイザーとしても活躍
されている坂口とも子さんから、最新家電を使った
ホームパーティの楽しみ方を学びました。

日時:4月27日(月) 14〜16時
場所:協会本部渋谷第一教室

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

今回の調理道具は、
『ジューサー』 『炊飯器』 『ホームベーカリー』。

お話を聞いていて、印象に残った事をメモ風にまとめます。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

≪ジューサー≫
まず、ミキサーとの違いから。

ジューサーは、材料をしっかりと絞る。水を加えなくても、OK。
ジュースは、えぐみが無く、スッキリした味。
今のジューサーは、材料の重量の約70%絞ることができる。
(昔は、50%程度)
絞りカスは、カレーなどに使うと無駄がない。

ミキサーは、材料を攪拌して細かく砕く。
複数の材料を混ぜ合わせることも可能。
食物繊維たっぷりのジュースが作れる。
カッターの精度や回転数でおいしさが変わるので、
開発者は、刃の角度・形を日夜研究している。

実際、Panasonicのジューサーの刃は、
一枚一枚角度を変えてあるそうです。

同じ素材を使い、他社のジューサーと味を比較してみると、
ハッキリ分かるくらい味が違いました!!
味が濃いし、変に泡立っていないので、口当たりが良いんです。
これは、驚き。


≪炊飯器≫
私は、炊飯器に関して以前から疑問に思ってる事がありました。
それは、「洗米してすぐ炊き始めていいかどうか」です。

その答えは、○でした。
炊飯時間の中に、米に吸水させる時間が含まれているそうです。
それだけでなく、Panasonic製のスチームIHジャー炊飯器は、
前炊きの段階で温かい水に米を浸水させる事によって、
甘み&旨みを生成させる機能があるそうです。


Panasonicの「酵素活性浸水」機能は、
約40℃で浸水させ、オリゴ糖(旨み成分)を生成。
約60℃で浸水させ、グルコース(甘み成分)を生成。
              (Panasonic「炊飯器」パンフレットより)

昔の機種と最新機種での味を比べてみると、
最新機種の方が、食感がモチッとしていて弾力があり、
美味しかったです。

また、最新の上位機種には、前炊きの高温浸水を進化させ、
玄米・分づき米を以前より食べやすく炊く機能もあります。

多機能な炊飯器に驚きましたが、
             その価格にも驚きました…。

でも、この味を出せるなら、納得の価格といえます。

そして現在、
米の銘柄別に炊き分ける機能の研究が進んでいるそうです。


≪ホームベーカリー≫
ホームベーカリーの開発秘話は、PanasonicのHPに詳しく掲載
されているので、そちらを参考にされた方がいいでしょう!!
 (↑手抜き?? いやいや、そんな訳では…(^^;;;)

西洋の食卓に根づいた、日本の技。 〜ホームベーカリー〜
出典:モノづくりスピリッツ発見マガジン・イズム「ism」
    2003年4月22日公開

ホームベーカリーが、日本生まれだったのは驚きでした。
炊きたてのご飯にこだわりを持つ、
日本人らしい発想の賜物と言えるでしょう。

昔の機種は、生地をこねている時の音が大きかったけれど、
今は以前より静かになったそうです。

Panasonic製のものは、レーズン&ナッツetc.の具を
自動投入できるだけでなく、生地に均等に混ぜ込めます。
また、「メロンパン」も焼けるそうです。

(市販のメロンパンのように丸型のパンができるのではなく、
食パンの山の部分にクッキー生地をのせて焼けるという意味
のようです。)

全粒粉を使ったヘルシーなパンや
米粉を使ってもっちりした食感のパンを作るなど、
小麦粉の種類を変えても、色々な味を楽しめますね♪♪


≪人の輪を繋げる家電へ≫
これからの調理家電は、単に便利というだけでなく、
上手に使いこなせば、みんなで楽しく安全に美味しいものを
楽しめる要素を持ったものが増えていくのではないでしょうか。

家族や親しい仲間たちと一緒に食卓を囲む楽しさ。
そのきっかけを増やしていく役割も担うようになるでしょう。

この講座に参加して、そんな期待が膨らんできました。
Panasonicの方々、坂口さん、ありがとうございました。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
〓関連リンク〓
パナソニック・公式HP
モノづくりスピリッツ発見マガジン・イズム「ism」
‥パナソニックが編集・発行しているwebマガジン
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ  炊飯器、よかったなぁ〜☆
ラベル:VMC
posted by 廉 at 22:00| Comment(0) | 野菜:クラブ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。