〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2009年05月14日

キッチンの衛生について

藤井淳生先生による、『12ヶ月講座』第7回。
今日のテーマは、
  キッチンの衛生について
         あなたのキッチン大丈夫?」 
です。

「食中毒の原因の多くは、家庭にある」
と常々話している先生。

多くの生活者は、食品がどのように生産・加工・流通して
販売されているかについては厳しい目を向けています。
しかし、購入後の食材の管理がおろそかになっている人が
あまりに多いそうです。

そこで、今回は、
家庭での食材の扱い方の注意点を中心に学びました。

また、藤井先生は、微生物に関する知識も豊富という事で、
最近流行している新型インフルエンザについてのお話も
ありました。それを、メモ風にまとめていきます。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

日時:平成21年5月12日(火) 19:00〜21:00
講師:藤井淳生 先生 (【株】農水産ID)
会場:協会本部渋谷第三教室

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

≪調理器具・設備の管理は?≫

食中毒のリスクを低減するには、リスクになる要因(ハザード)を
できる限り取り除かなければなりません。
これが、一般家庭では難しいそうです。

例えば、食品工場では、生肉と野菜の製造工程を分けて、
交錯しないように製造ラインをレイアウトできますが、
家庭の台所では、そうはいかないからです。

なぜ、これが重要かというと、
生肉には、多くの微生物が付着しているから。
肉を切った包丁で野菜を切ると、肉に付着していた微生物が
野菜の切り口に付きます。

そのまま食卓に出すのも問題がありますが、
もし、余った分をラップに包み冷蔵庫で保管したらどうなるか?
もちろん、微生物は増殖。食中毒のリスクが高まります。

≪ポテトサラダ≫
家庭の台所と食品工場の衛生環境・管理の良否が現れる
総菜に、ポテトサラダがあります。

一般家庭で作ってから6時間後のポテトサラダと
食品工場で作ってから48時間後のポテトサラダを比べると、
食品工場のポテトサラダの方が微生物が少ないそうです。

作った直後の微生物の数が、家庭で作ったの方が多いので、
勝負にならないんだとか。
これは、食品工場の方が、調理場の環境や調理器具、
設備の衛生管理が徹底しているからでしょう。

私たちは、冷蔵庫を過信せず、作った料理は
早めに食べきれるように工夫しなければいけませんね。


≪その他の家庭での食品管理のポイント≫

▼食品に潜むハザード
  ‥揚げ物に使う油は、こまめに取り換えるべき。
    酸化した古い油で調理したものを食べて、
    私たちは気付かないうちにお腹をこわしている。

▼冷凍食品の管理は?
  ‥スーパーに並べてある状態だけでなく、購入後、
    どのように家まで持ち帰っているかを意識しているか?

▼冷蔵庫の使い方は?
  ‥家庭の冷蔵庫は、ほぼ100%カビで汚染されている。
   定期的に清掃を(製氷機が盲点)。

▼加工食品の開封後、適切に管理しているか?
   ‥開封後の賞味・消費期限の表示が無いのは、
    人によって食品の扱い方が異なるから。

▼洗剤・殺虫剤の選択・管理は?
   ‥噴霧型殺虫剤の食器・食材の汚染に注意。
    家庭用殺虫剤の薬剤の濃度は農薬より濃い場合あり。


普段、意識していない事が多いのではないでしょうか?
私は、揚げ油と冷蔵庫をチェックしないといけないなと
思いました。

重要なのは、購入した食材をそれ以上汚染させずに、
家族の口に入れないようにするにはどうしたらいいかを
考えていくこと
だそうです。



≪ウィルスは生物?≫
最後に、新型インフルエンザについて。

研究者による生物の条件は、以下の2つ。

▼自己増殖できる
▼自分自身でエネルギーを作り出し、生命活動ができる

この条件に当てはまるものが生物に分類されるんですが、
ウィルスは、これに当てはまらないんだそうです。

ウィルスは、動物に付着して、生きた細胞(宿主)の中に
自分のDNAを注入して増殖。生命エネルギーも宿主に依存。

よって、宿主がいない限り増殖できないものなので、
生物とは言えないんだそうです。

微生物でも菌でもない、生物と無生物の境目に位置する存在。
なんとも不思議なものです。


現在、空港の検疫を強化して水際でくいとめようとしていますが、
国内への侵入を防ぐのは、不可能だそうです。
検疫の強化は、国民の不安を和らげる意味しかないようです。
それよりも、我々ができる重要なことは、

万が一感染したときに倒れないようにしておく事を重視すること。

手洗いやうがいも重要ですが、普段から
バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動を心がけ、
免疫力を高める努力をしていこうとのことでした。


≪講座を終えて≫
藤井先生は、大学時代に微生物の研究をされてたそうで、
微生物の話をしだすと、生き生きとしているのが印象的でした。

目が輝いているんです!!

いつの日か、微生物&ウィルスの話をじっくり聞いてみたいと
思いました。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
〓関連記事〓
農薬の毒性について
‥藤井先生の『12ヶ月講座』第3回のレポート
有機農産物についての勉強会・座談会【消えたレポート vol.1】
‥2007年4月に開催されたVMCレポート
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ  にほんブログ村
 やはり、バランス良い食事は大切です!☆
タグ:藤井先生 VMC
posted by 廉 at 23:59| Comment(4) | 野菜:クラブ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
廉さん こんにちは。

ブログへコメントありがとうございました。
私も田中先生の講座申し込みましたよ!
ほんと久しぶりで楽しみですよね〜*

この藤井先生の講座は内容が濃いですね。
とてもわかりやすいレポで、これを読めば参加できなかった人もかなり勉強になります。
ありがとうございます。
Posted by めろり at 2009年05月15日 15:48
めろりさん≫
嬉しい言葉をかけていただきました。
こちらこそ、ありがとうございます。

ポジティブリスト導入の影響もあり、
今の農家は、農薬使用に関してかなり慎重になっていることも
話されていました。

田中先生の講座も良いですよね♪
私は、今のところ「実るプロジェクト」8回全部に参加しています。
その日に急な用事が入らないように、願掛けようかな?☆
Posted by 廉 at 2009年05月15日 19:34
今日は〜ご無沙汰です
いらっしていたのですね!
残念です お話できなくて・・・
レポート とても良く纏まっていますね
ウイルスや微生物のお話は 
わたしも のめり込んで聞いておりました
先生のサプライズのお話が 何よりの
お得感ですよね
次回も参加しますが お会いできそう〜?
Posted by る〜みん at 2009年05月17日 14:12
るーみんさん≫
藤井先生は、微生物好きですよね♪
講座の冒頭に始めたインフルエンザウィルスの話が止まらす、
「もしかして、今日はこの話で終わるかも?」と思いました(笑)。
でも、それでも良かったです。

来月の藤井先生の講座に参加する予定なので、
その時にお会いできそうですね☆
Posted by 廉 at 2009年05月18日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。