〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2009年05月23日

姪の修学旅行が延期に。

姪が行くはずだった京都・奈良への修学旅行が延期に。

参りました…。

新型インフルエンザの症状だけを考えたら、
延期するほどではないと思ったんですが…。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

今、日本を覆っている新型インフルエンザの恐怖は、
その毒性よりも

「もし、感染したら
どんな誹謗・中傷を受けるか分からない!!」

という恐怖の方が強いと思います。

もし感染したら、マスコミやネットを通じてプライバシーまで
暴かれ、心ない人々から非難を浴びるという…。

この手の人は、
「自分は良いことをしてる!」と考えているようですが、
こんな事をしていたら、感染者が事実を隠すようになってしまい、
さらに感染を拡大させます。

このインフルエンザによる死者は、いつか発生すると思いますが、
その死因が、ウィルスによるものだけではないかもしれません。

(ex.マスコミによって培養されたモンスター達の誹謗・中傷etc.)


先日、夕方のTVニュースで初の国内感染者を診察した
神戸の医者のインタビューがありました。
話の主な内容は、以下の2つ。

▼インフルエンザ発見に至った経緯
▼「感染した学生は、加害者ではない」という主張

それを聞いた時、私は、
「その医者が一番訴えたかったのは、
『感染した学生は、加害者ではない』事」と思ったのですが、
夜のニュースでは、この部分がカットされてました。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

ウィルスに詳しい方の話によると、
地球上に定着するウィルスの主な条件は、以下の3つ。

■弱毒性
  ⇒ウィルスは、生きている細胞に寄生しないと増殖できない。
   強毒性のものは、感染した生物を殺してしまうので、
   感染者をしっかり管理できれば、増えにくい。
■感染力が強い
■潜伏期間が長い
  ⇒これが長いと、周囲の人間に感染を広げる期間も長い。
   強毒性のものは、一般的に潜伏期間が短い。

今、流行っている新型インフルエンザ【A(H1N1)】は、上の2つ
に当てはまり、潜伏期間は季節性インフルエンザと同程度。
ゆえに、このウィルスは、近い将来、季節性インフルエンザの
1種として定着していく可能性が考えられます。

また、

▼A型に属しているので、高熱が出る心配がある
▼新型であるがゆえ免疫を持ってる人がいないと考えられる
▼まだワクチンが無いため、感染が広まりやすい
▼患者が急増すると特効薬が不足。医療機関が混乱

する可能性があるので、それなりに警戒しなければなりませんが、
症状は、通常のA型と同程度と理解して対応すべきです。

持病(糖尿病etc.)のある人や妊婦、高齢者に感染したら
大変なのは分かります。
でも、それは、どのインフルエンザでも同じです。

日本には様々な国から仕事&観光目的でやってくるので、
日本人だけがどんなに頑張っても、誰かに持ち込まれます。
(日本は、国内だけで仕事&生活物資を全て賄える国ではない。
ゆえに、感染者が存在する国民との交流は避けられない。)

空港での水際対策は、
発熱している人や明らかに具合の悪そうな人を
留め置くくらいの効果しか期待できません。

ゆえに、私たちができることは、

『予防接種をしていない時にA型インフルエンザが流行ってる』

という意識を持ち、手洗い・うがいで予防を心がけ、
バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動などにより、
免疫力を高める努力をしていくことだけです。

「人肉捜索」が行われるような社会にならない事を祈ります。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ 洗足学園高校、頑張れ!! p(^-^)q ☆
posted by 廉 at 23:58| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。