〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2006年02月02日

遠く遠く


『遠く遠く離れていても 僕のことがわかるように
   力いっぱい輝ける日を この街で迎えたい』


〜槇原敬之作詞・作曲 “遠く遠く” より〜

この曲は、最近NTTのCMで使われているので、耳にしたことがある方も多いでしょう。私は、このCMを見た時、「うわっ、ずいぶん懐かしい曲がながれてるなぁ〜♪」と思いました。
“遠く遠く”は、92年発売のアルバム『君は僕の宝物』の中に入ってます。これ以外にも槇原敬之(以下マッキー)のベスト盤的なアルバムにも入ってます。マッキーファンには、馴染みの深い曲だと言えるでしょう。

「東京での生活に慣れてきたとき、故郷から同窓会の通知が届く。今は同窓会に行けないけど、いつか皆に連絡しなくても、僕が元気でいる事が分かるような人間になるから」という思いを歌った曲。92年は、私が社会人1年目の年。だから、心にグッとくるものがありました。

makky

■写真:『君は僕の宝物』のジャケット写真

『君は僕の宝物』は、私が唯一持ってるマッキーのアルバム。購入したキッカケの一つは、
“レコード会社のプロモーション戦略にはまってしまった”から。
電車の車内広告が同じ会社・商品でいっぱいの時がありますよね?ある日私が電車に乗ったら、車内が上の写真で埋め尽くされてたわけで…。この電車に30分ほど乗ってた私は、その後マッキーの顔が頭から離れなくなりました。何をしていても、フッとマッキーの顔が頭をよぎる瞬間があるんです。で、CD屋に立ち寄ったときにこのアルバムを手にしました。これにはマッキーの曲の中で私が一番好きな『もう恋なんてしない』が入ってました。
「よし、買おう! だからマッキー、仕事に集中させてくれ!!」
そう念じながら購入。でも、この事があったから“遠く遠く”に出会えたわけで、結果的には◎でした。このアルバムで好きな曲は、上記2曲の他ではタイトルになってる『君は僕の宝物』です。

“遠く遠く”は、’06ヴァージョンとして2月発売のニューアルバム
LIFE IN DOWNTOWN
iconの中に入ってます。どう変わってるのかな?
“公衆電話”という歌詞が“携帯電話”になってたりして♪

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
どうです? 皆さんも純朴な“槇原ワールド”へ♪
タグ:音楽
posted by 廉 at 10:06| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。