〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2006年03月15日

あの坂の向こうに(後編−はるな梅マラソン ’06)

8.坂の向こう側にあるもの


「安榛トンネル付近の坂を越えれば、平坦&下り坂のはず。そこでスパート!!」
って考えてましたが、なかなか下り坂にならない…。小刻みなアップダウンが続く。
上りで足の筋力を消耗してしまい、スパートできず。簡単には楽をさせてくれない。
“残り3km”の表示を見て、久々に時計を確認する。
1km:5分で走ると90分をオーバーしてしまう計算。

「90分切りは微妙になってきたかな? でも、このままいけば自己新記録は確実!
だから、1秒でも早く走ろう!!」

集中力を切らさないようにして、坂に挑む。

残り1km。再び時計を確認。タイムは1時間24分後半。
「よし、いける!」
その先は、ご褒美のような下り坂。
“マラソン大会でこんなに早く走った事が無い!”というようなスピードで坂を駆け下りる。
ゴール地点の時計は、1時間28分台でした。
「えっ、マジで!?」

走り終えた私は、満足感に包まれていました。
単に自己ベストが出せたからではありません。
自分の力を出し切れたと思える初めてのレースだったからです。
コンディションが良かったし、ペース配分も上手くいったし、集中力も切れなかったし。
「もし、〜だったら…」という思いが一切なし♪

つらい坂の向こう側にあったのは、“会心のレース”というプレゼント。
この思い出は、一生残るに違いありません。

9.また来年!


完走証を取りに行ったら、眼鏡をかけたお兄さんから嬉しそうに
「いらっしゃいませ!」って言われました(笑)。
そのブースは、ゴール地点から一番離れた場所だったので、
人が集まらずに寂しかったようです。

そして、無料サービスの甘酒となめこ汁を堪能♪
食べたのは走り終えて1時間後だったんですが、十分な量が用意されてました。
なめこ汁、具だくさんでした。
それだけでは(もちろん)足りず、まんじゅうを購入(普通の・桜・栗きんとん・山菜の4種!)。
もう少し食べたいけど、今はこれくらいで♪
帰りに温泉で汗を流して家路につきました。

この大会、来年も出場するつもりです。
今年は梅の開花が遅れ、ほとんど咲いてない状態でしたが、
その楽しみは、来年までとっておきます♪♪

記録
1時間28分40秒
順位
部門別:40位/130人中  (ハーフ39歳以下男子の部)
 総合:84位/489人中 (ハーフの部・男女合わせて) 【おしまい】



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
今日は、荒川市民マラソン。
参加された皆さん、満足いく走りができましたか?☆


 あの坂の向こうに [前編] [中編] [後編]
posted by 廉 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン:手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。