〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2006年04月13日

白い天井(忘れ物を見つけに…#2)

忘れ物を見つけに…#2 〜私がフルマラソンを始めたきっかけ〜

2004年1月。千葉マリンマラソン・ハーフの部に出場。
途中で足をつりかけながらも1時間35分14秒で走りきる。
「もしかすると、フルで4時間切れるんじゃない?」
そういう期待が生まれる。

それから、半月に一度はゆっくりペースで2時間以上走るようにしました。
「この力がないと、フルを5時間以内で完走するのは難しい」
そう思ったからです。
初めはヨレヨレになったけど、
続けているうちに走れる時間&距離が伸びてきました。
「よし、25kmなら平気になったぞ。30kmまでこの調子で走りたい。」
そう思えるようになりました。

しかし、2004年3月上旬、走ってる途中で転倒。
右膝内側の上部を強打。
「打撲だから大した事はない」と思ってたけど、翌日膝を曲げられなくなる。急いで近くの整骨院へ行く。

整骨院の先生の話:
大腿四頭筋と膝をつなぐ部分の打撲。後遺症が残るかもしれない。
直るまでには少なくとも3週間以上かかる。
それまでは、出来るだけ歩かないように。

かなりの衝撃でした。“走るな!”ではなく“歩くな!”だった事。
“後遺症が残るかも”と言われた事。
“今までの努力が無駄になってしまう”という気持ちに襲われ、
気が遠くなる。
「長野に出場するのは無理かもなぁ…」

低周波治療器を付けてベッドに寝ている私。白い天井を見ながら思いにふけました。
自分て、いつもこうだよなぁ…。
前に進もうとしても、得体のしれない何かに道を遮られた上、重荷を背負わされる…。

ここ数年の事が頭によみがえり、切なく笑う。

でも、最低でも日常生活に影響がなくなるよう、直さなくてはならない。
その日から整骨院に足しげく通う。
「治療に専念すれば、長野に出場できるだろう。
ご褒美みたいなモノだな♪」

そう考えるようにした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
この後遺症は発生しませんでした。
いつも気をつけている右膝痛は、別の原因からきてます☆


忘れ物を見つけに… [#1] [#2]  [#3] [#4]  [#5]



posted by 廉 at 13:09| Comment(0) | マラソン:手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。