〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2006年04月11日

応援の力(忘れ物を見つけに…#4)

忘れ物を見つけに…#4 〜私がフルマラソンを始めたきっかけ〜

もうすぐ38km地点。
そこを過ぎると堤防道路を離れ、一般道路へ戻る。
私は、鉛のように重く、棒のようになった足を必死に前へ動かしていた。
「早くこの辛さから逃れたい」
そうとしか考えられなくなっていた。

すると、「あの人、頑張ってるよ!」という声が聞こえた。
顔を上げると、堤防道路の右側に10数名の人達が立っていた。
家族・親戚が集まって誰かを応援してるように見えた。
その視線が、私の方を向いている。
「誰か知ってる人が、私のそばにいるのかな?」と思い、辺りを見回す。
でも、誰もいない。
そのとき、あの言葉は私に対してのものだと気づく。信じられなかった。

その人達の前を通ったとき、「頑張ってー!!」の大声援を受けた。
思わず笑顔になる。本当に、本当に嬉しかった。
「どうして、見ず知らずの私を、ここまで応援してくれるのだろう」
そう考えると、私は涙が抑えられなくなった。

その後もあたたかい声援が続く。
「あともう少しです。頑張ってください!」
「ここからなら、歩いたって完走できるよ!」
そのうちに、私は、“タイムがどう”とか“完走できなきゃ無意味”とか、
“意地”とか“プライド”とか、そんな事はどうでもよくなってきました。
「応援してくれる人達の為に走ろう。少しでも前へ。」

すると、体がフッと楽になった感じがしました。
自分にまとわりついていた重いモノから解き放たれ、
何かに背中を押してもらっているような不思議な感覚に包まれました。
その後、1km:7分40秒まで落ちたラップが、6分40秒まで回復。
これは、自分だけの力ではないような気がしました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
 そして、その先には…☆

忘れ物を見つけに… [#1] [#2]  [#3] [#4]  [#5]



posted by 廉 at 22:00| Comment(0) | マラソン:手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。