〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2006年06月29日

ライターの気持ち

V&F協会に提出する「眞々田農園ツアー」の原稿が、無事に完成♪ \(^o^)/
担当者MさんからOKを頂き、ホッと一息。
V&F協会のホームページに掲載されるのは、1〜2週間後かな?
楽しみです♪
では、原稿を仕上げるまでの紆余曲折を書いちゃいましょう!!


Mさんから原稿依頼を受けた時、とまどったのは、原稿の分量。
「ワードでA4の紙・1〜2枚にまとめていただければ…」と言われた時、
「えっ、用紙の大きさ? 文字数じゃないのかな?」と思いました。

実は私、ワードをまともに使った事がなかったんです…(^^;
普段、blogの原稿を書くときは、Windowsのワードパッドを使っているので。
これでも昔は“コンピューターのプログラマー”だったんですが…。
(←信じられます??)

世界一わかりやすいWord2003 コンパクト版
iconを参考にしながら書式をA4に設定し、
blogに掲載した「眞々田農園ツアー」の記事をコピーしてみたら、
文字部分だけで6枚以上!
「これは、文章を1/3以下に圧縮しないとダメだという事!?」
ちょっと途方に暮れる。

それに、眞々田さんがこのblogに書き込んで下さったコメントの中に、眞々田さんの農業に対する考え方がよく表れている文が
いくつかあったんです。

是非、これを文章に織り込みたい!!
でも、簡潔にまとめなければならない。
それには、文章構成を大幅に変える必要がありました。
なおかつ、blogの文章の“味”を活かして。

特に、“書き出し”と“まとめ”が難しい。これ次第で構成がかなり変わってしまう。良い案がなかなか思いつかず、作業が全く進まない。
「こういう時は、全く別の事をした方が、何か思いつくだろう」
そう考えて、作業に手をつけるのを止めました。
ライターの方が、〆切前なのに(たとえ〆切を過ぎていても…笑)、仕事をしないで別のことをしたくなる気持ちが、分かった気がしました。

10日ほど“アナログ生活”をしていくうちに、やっと頭の中で文章構成ができてきました。
「よし、これで書けそうだ♪」 そう思った時に、Mさんからメールが届く。

「さて、眞々田農場のレポートの進み具合はいかがでしょうか。
さりげなく催促のメールです。(笑)」


ちょっとドキドキ…笑。

〆切に追われるライターって、こんな感じなのかな?

私がblogを休んでいた時期は、W杯の真っ只中。
「もしかして、W杯に狂ってるんじゃ…」
なんて思われてたりして♪ (^^ゝ

その夜、6時間くらいかけて一気に仕上げました。

今回の“ライター体験”は、大変だったけど良い経験でした。
このblogの存在を知っている皆さんは、数日後に掲載されるV&Fホームページの文章と比較してみると面白いのではないかと思います。
ちなみに、書き出しを大幅に変えました♪

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
野菜のソムリエの皆さん、
機会があったら是非挑戦してみましょう♪☆
posted by 廉 at 23:23| Comment(0) | 野菜:レポート編集後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。