〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2006年07月09日

食育とは何か?(後編)

###############
7/5の続きです。
###############

【食育より大切なこと】
浮谷さんは、最近、食育よりも大事なことが疎かになっている事も指摘されていました。
一つは、食中毒予防に代表される“衛生面”。食事前の手洗いの習慣や調理用具の殺菌など。忘れてしまいがちな要素です。
もう一つは、バランス良く色々なものを食べること。
人間の体は、様々な栄養素で成り立っているので、これは重要な事です。その上で、私は皆さんに旬の食材を上手に取り入れて欲しいと考えてます。

≪理由≫
 ▼旬の野菜・果物は、美味しいだけでなく、栄養素が一番高い。
 ▼旬の野菜・果物には、その季節を乗り切るために必要な成分が
  含まれている。

最近の日本人は、自分の目的(生活習慣病予防・美容・ダイエットetc.)を達成するのにもっとも効率の良い食べ物を探しあて、そればかり食べる傾向があるように思えます。
特定の食べ物に固執せず、旬の食材をメニューに活かしていく事で、健康な生活とともに、バリエーション豊かな食生活が実現できるのではないでしょうか。

【熱気に圧倒】
講義終了後は、座談会。
参加者の皆さんが、この講義の感想と参加した理由をひとりずつ述べていきます。
「食育に携わっていきたい。実際に活動していく上でのヒントを掴みたくて…」
という熱い思いを抱いている方々が多数いらっしゃいました。
私は、“食育の意味”と“子供達に野菜・果物の魅力を伝える場合の留意点”を知りたくて参加しただけだったので、周囲の熱気に圧倒されっぱなしでした。

参加者の皆さんの話は、興味深いものが多かったです。
どのように食育活動をしているか、また、食育活動を通じて経験した悩みなどを聞く事ができました。農家やレストランと協力して、収穫体験をさせたり、
収穫した野菜を使った料理を食べさせたりしている方。
また、小学校の管理栄養士だった頃、総合学習で野菜についての話をしたくても、
カリキュラムに余裕がなく、思うように話す事ができなかったという方。
『食育をどのように広げていくか?』
試行錯誤しながら一歩一歩前進していこうとする様子が垣間見えた気がします。


【あれも食育。これも食育。】
食育活動は、セミナーやマスコミを通じてでしかできない事ではありません。料理においての野菜の活かし方や食物に対する感謝の気持ちなど、家庭で教えられる事もあるはずです。

参加者の中に妊婦の方がいました。
その方は、「自分の食べたものが、赤ちゃんの栄養になるから」と、
食べ物に気を使っているとの事でした。それを聞いた浮谷さんは、
「それは、生まれてくる子供にも食育をしているのと同じです」と言いました。

私は、この話に感銘しました。
子供が大きくなった時、「あなたが元気で生まれてくるように、何を食べていたか?」をちゃんと話せる母親であれば、
子供は自分に愛情をかけて育ててくれていたと感じるでしょう。
そして、成長していくために、何をどう食べればいいかも
理解できるに違いありません。

「食育活動を大上段に構えず、出来ることから始めてみるのも大切なのではないか?」
私は、そう思いました。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
実際に「食育」の現場を見学された皆さんは、
どのような感想をお持ちになりましたか?☆


食育とは何か? [前編] [後編]
ラベル:食育 VMC
posted by 廉 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜:クラブ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。