〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2006年09月08日

灼熱の北海道(前編−北海道マラソン ’06)

1.湯煙のなかで


8月27日午前6時。北海道マラソン当日の朝。
私は、露天風呂につかりながらビルの隙間から見える空を眺めていた。

「大会当日に、何のんきな事してるの!?」と思われるかもしれません。
私が宿泊したホテルには、大浴場があり(しかも温泉♪)、
宿泊者は、450円で朝晩入浴可能だったんです。
私が、このチャンスを逃すわけが無いじゃないですかぁ〜(^^)。

今回私が北海道マラソンに参加したのは、blog仲間3人とお会いするため。
今年は何故か「北海道マラソンに出場します!」という人が多かったので、それに引っ張られるように参加。

私は、元々暑さが苦手(bec.暑いとすぐに脱水症状になる)。
だから、真夏の大会に出場する気はありませんでした。でも、
「普段blogでコメントを交換している人達と一度に3人会える機会は滅多にない」
そう考えて、思い切ってエントリー。

「今回は、記録更新は考えず、ファンランでいこう!」
この大会は、制限時間が4時間(しかも、関門がたくさんある)という
一般人にはきつい条件が課されてるんですが、不安は無し。
途中でアクシデントさえなければ、4時間以内で走れる自信はあるし、
それに、
「今日は色んな人に会えるぞ!」というワクワク感が、不安を払拭しているよう。
そこには、リラックスしすぎている自分がいた。



2.エネルギー切れ対策!?


入浴後30分かけてじっくりストレッチをした後、朝食。
「レース当日の朝は、消化がよくエネルギーに変換しやすいものを食べる」のが常識。しかし、私はこの方法で上手くいった事がありません。
むしろ、普通に食事をした方が結果が良いんです。

食事のメニュー&量を気にしすぎた去年の大田原マラソンでは、
20k付近で腹の虫が鳴り始め(通常は、25kあたり)、35k付近で意識がもうろう。給水所以外で初めて歩いてしまいました。
その反省から、スタート4時間前までに食べ終える事を条件に、
普通に食事(しかも、量はちょっと多め)をすることに決めています。


長野マラソンの時には、朝3時に起きて、1.5食分の量を2回に分けて食べています。でも、今回の朝食は“バイキング”。
食べようと思えば、好きなだけ食べられます♪
私が食べた量は、ハッキリ言って
“これからフルマラソンを走ろうとする人”とは思えない量でした。

何を食べたかというと…。

『朝食メニュー』
■サラダ(レタス・きゅうり・ポテトサラダにミニトマトを8個ほどのせる・和風ドレッシング)
■スクランブルエッグ・ベーコン・ハム・ウィンナー・かぼちゃコロッケ
■ミートソーススパゲティ・コーンスープ・アップルティー
■バターロール(ブルーベリージャム)2個・グレープフルーツジュース
■シリアル(牛乳もかける。グラノラっぽいやつ)
■フルーツ山盛り(オレンジ・グレープフルーツ・パイナップル)

……食いすぎ?(笑)

でも、一度やってみたかった“朝食ドカ食い”。
これで、何k地点までエネルギーが持つだろう? 

でも、人にはとても勧められません。
こんな事が出来る(しかもやろうとする)私が普通じゃないんです。

常識人の皆様は、決して真似をする事なきよう…。



3.エール交換


いよいよスタート地点の“真駒内競技場”へ。
競技場は、地下鉄真駒内駅から徒歩20ほどかかりました。
競技場周辺の日陰は、すでにランナーでいっぱい!

私は、競技場から少し離れた小さな木陰の下に陣取り、準備開始。
アップをしていると、「らんばでぃ」のTシャツを着ていた方々を見かけました。中央の男性が“こーち”だったんでしょうか?

集合時間10分前に陸上トラックの中へ。
私の左腕には、blog仲間のナンバーが書いてありました。
それを元に、トラック内を少しウロウロ。

そしてついに“直さん”発見!
「どうして分かったんですか?」と驚いていましたね♪
何故わかったか? それは、
去年の長野マラソンの完走者のタイム&順位が掲載された新聞を持っていたからです。

直さんが、去年の長野マラソンに出場していたのをblogで知っていたので、長野マラソン完走者一覧から、直さんのプロフィールと合致する人を探してみました。
そしたら、条件に合う人が一人しかいなかったので、お名前が分かったんです。
「お互い頑張りましょう!」 そう声を掛けたあと、自分の集合場所へ向かいました。

“しばっち”は、見つからなかったけど、夜に会う予定なので、その時を楽しみに。

そして、本当は、“ベリー”さんにもお会いするはずでした。
しかし、ある事情で出場できなくなってしまいました。
いつか、どこかの大会のスタート地点で会いましょう!
復活を待ってます!!



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
 果たしてファンランは出来たのか? 続きは9/6頃☆

灼熱の北海道  [前編] [中編] [後編]
posted by 廉 at 13:25| Comment(0) | マラソン:手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。