〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2006年10月22日

りんご『秋映(あきばえ)』

〜廉ちゃんのベジフルメモ#5〜

akibae 001 akibae 002

最近、私がハマっている林檎。
「千秋」と「つがる」の交配種。1993年信州生まれ。
皮の色は濃赤。果肉はシャリシャリしていて、瑞々しい。
「ふじ」より酸味が強い感じがしますが、
この酸味が逆に甘さを引き立てています。

糖度14〜15% 酸度0.4%前後 収穫時期:9月下旬〜10月中旬
(JA全農長野 パンフレット「フルーツ王国長野」より)

果物は、ある程度の酸味が無いと、間が抜けた味になります。
「いくら糖度が高くても、甘さを感じず美味しくない」事は、よくあります。
“果物は、糖度と酸度のバランスが大事”と言われる所以です。

果物の“甘みと酸味”の関係は、おしるこの“砂糖と塩”の関係と同じ。
おしるこの甘みを増すために、少量の塩を入れますよね?
これと同じです。

品種名の頭についている“サン”の意味は、“太陽”の意味。
果実を袋にかけずに(無袋栽培)、太陽の光に当てて栽培された事を表します。有袋栽培と比べて、皮の色・ツヤは多少悪くなりますが、
糖度は高くなります。


この食感&味は大好きだし、「もうすぐ収穫時期が終わってしまう!!」とゆー事で、やってしまいました。箱買い♪
ネットショップで、生産農家から直接購入。
平松フルーツ農園 おぶせアップル.com
家庭用5kg(14個):3500円(送料込み)でした。

「“家庭用”だから、小さくてちょっといびつな形の林檎かもしれない」と思ってました。
でも、箱を開けたら、形はほぼ均一で大きい林檎が入ってました。
重さは、350〜380gもあります。
皮の色が均一でない部分が少しあるだけ。
“家庭用”の意味は、“贈答用にできない”という理由だけだ
と思いました。

この林檎、少なくても半分以上は私一人で食べてしまうんだろうなぁ〜(^^;;;

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
最近、りんご&柑橘系の果物の味が上がってる気がする☆
タグ:りんご メモ
posted by 廉 at 11:50| Comment(2) | 野菜:カルテ&メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜はじめまして
実は私も市民ランナー&マイスター勉強中!
少し前にこちらのブログを拝見しておなじだぁ、と思っておりました。
マイスターの勉強、まったくその業界にかかわらない自分にはとっても難しくて、内容は面白いんだけどこれをテストされると思うとぎえー☆って感じです。
試験まであと1ヶ月、ああ、どうなることやら・・・
Posted by めい at 2006年10月23日 10:35
めいさん>
初めまして♪ (^-^*)/ blog拝見しました。
マイスター講座受講中なんですね。テキストが分厚くて大変ですが、合格目指して頑張りましょう!
私は、9月の試験(1次)がダメなら、11月に再度挑戦する予定です☆
Posted by 廉 at 2006年10月23日 18:32

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。