〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2007年03月22日

雑感、湘南国際マラソン’07

3/18は、湘南国際マラソンの開催日!
私は大船から湘南モノレールに乗って江の島入り。
お洒落なイタリアンレストランや昔懐かしいスマートボール&射的の店のある通りを抜けると海が見えてきました。
天気は晴れ。江の島大橋の上から富士山が綺麗に見えます。
富士山の写真を撮ってる人達がいたので、私も真似してパチリ♪

ixy 123.jpg

この大会は、東京マラソンと同じく記念すべき第1回大会。
フルマラソンの部に7644名。10kmの部に4147名。合計11791名がエントリー。
神奈川県初のフルマラソン大会という事もあるのか、参加者の約70%が神奈川県民でした。
フルマラソンは、新江ノ島水族館をstartし、西湘バイパス・二ノ宮ICで折り返し、江の島にgoalする42.195km。高低差は10mほどの
平坦なコース。コース図は、こちら
箱根駅伝でお馴染みの風景の中を走ります。
海沿いを走るのは気分が良い〜♪ 風は強いけど、それは仕方ない?
(この日は、強風波浪注意報が出てましたが…)

私のコンディションは、良いとは言えない状態。先月からあまり練習できてないうえ、左足首に違和感が発生したため、1週間走ってません。
だから、「体重増加が気になるー!!」ところですが、その思いとは裏腹に食欲は旺盛。
前日の夕方、受付を済ますため江の島に来た時、(もうこれ以上栄養は要らないというのに)
生しらすいくら丼&かんぱちの刺身(刺身のつまの大根・人参・わかめまで)をペロリ。
「よく食うなぁ、俺…」と半ば呆れながら、漁が解禁されたばかりの生しらすを堪能。

ixy 122.jpg

■生しらすいくら丼。真ん中の生卵に醤油orポン酢を入れてかき混ぜ、生しらすにかけます。かんぱちの刺身は、食べるのに夢中で写真を撮り忘れました…。

「エネルギー補給は十分(過ぎっ!!)。
体力は持ちそうだけど、練習不足だから脚は最後まで持たないだろう」と思うものの、「今の状態でどこまでやれるか試したい」という思いが強くなっていました。だから、後半潰れて構わないので、長野マラソンの予定ペース(4:20/km)で走ってみる事にする。

軽くupした後、着替えを済ませ、荷物を預けてスタート地点へ。
荷物預かり所とスタート地点が離れている(約1.8km)ので、移動が大変でした。
start前に高橋尚子選手が挨拶。「走った後のビールが楽しみ♪」という言葉に、周囲のランナーから、
「よく分かってるじゃないかぁ〜♪♪」という声が上がる(笑)。

号砲が鳴り、start!!
防砂林(防風林)に遮られて、海はなかなか見えませんが、
橋の上&西湘バイパスから見える海岸沿いの風景は花丸◎♪
往路は、目の前に富士山が見える場所があり、
まるで、富士山に向かって走ってる気分になります。

湘南の風景の中を気分良く走ってる私。往路は、なぜか4:10/km前後のペース。自分の感覚では、4:20/kmで走ってるつもりでした。
「おかしいなぁ。このパワーで走って、4:10/kmが出せるはずがないのに…」と考えましたが、折り返してみてすぐ原因が分かりました。
追い風効果でした。

「あ〜、どおりで。でも、これからが大変だぞ!
4:20/kmペースの予定だったから、往路は4:10/km、復路は4:30/kmで走れたら◎」
と考えましたが、中間点ですでに脚に重さを感じました。
オーバーペースと練習不足のダブル効果。
中間点の通過タイムは、1時間29分台。明らかに速すぎです。

「やってしまった…」と思う反面、
「サブスリーを目指す時には、こんな感じで走るという事が分かったからいいかぁ。久しぶりに辛い30km以降を経験しよう」と覚悟を決める。

復路の給水所から食べ物が用意されます。確か、バナナ・あんぱん・飴があったかな?
私は25km地点の給水所で、あんぱんをget。大きいのを丸々1個手渡されました。
「4分の1の大きさに分けてあると食べやすいのになぁ〜。」
(30km地点の給水所では、そうなってました)
沿道に食べかけのあんぱんが捨ててあるのを見つけて、
ちょっと悲しい気分。

捨てる気は無いけど、一度には食べられないので、
私は25〜30kmの間、左手であんぱんを持ちながら少しずつ食べました。ギュっと握ってしまうと潰れてしまうので、力加減に気をつけながら。
食べかけた部分が乾燥してパサパサになってしまうんですが、
良い栄養補給になりました。

“あんぱんパワー”を利用して、30km過ぎから少しペースアップしてみたんですが、やはり長くは続かず失速…。
「L.S.D.ペースにしちゃおうか?」という思いが頭をよぎりましたが、
沿道の声援がそうさせてくれません。

ノリの良い方々が沿道にいる区間では、一度手を振って声援に応えると、私に対する声援が思ったより長く続くんです。
これではペースダウンできません。
「頑張ってー!!」 「あともう少し!!」 「いいぞー、1300番!!!」 などなど、色んな声をかけて頂きました。
ビックリしたのは、「いい男だね〜♪」と言われた事。
きっと、私が声援に応えたのが嬉しかったんでしょう。
これは、おととしの大田原マラソンで言われた
「ゴールで待ってるから〜♪」に匹敵する嬉しい言葉。

いやぁ、楽しいー♪♪♪ (^о^)

最後は脚がかなり重くなったけど、その辛さを忘れさせてくれた。
タイムは、手元の時計で3時間17分43秒。
沿道の声援が無ければ、3時間20分は切れなかっただろう。

レース後は、イカ入りお好み焼き&わかめそばを食べる(←本当によく食べるよねぇ〜)。
モノレールの駅へ向かう為、江の島大橋を渡っている時、
「こんなに楽しいなら、ちゃんと準備しておけば良かったなぁ…」と、ちょっと後悔。来年は、快走するぞ!! p(^-^)q


ラップタイム(手元の時計)
地点    LAP    /km
 5km  22:28   4:30
10km  20:22   4:04
15km  20:57   4:11 ←目の前に富士山♪
20km  20:57   4:11 ←西湘バイパスから見える、浜辺の景色
                   が綺麗。
25km  22:54   4:35 ←ここから向かい風区間。
30km  25:22   5:04
35km  24:58   4:59 ←あんぱん効果?
40km  27:20   5:28 ←声援にとても助けられました。
GOAL  12:25   5:39  【TOTAL】 3時間17分43秒


ixy124.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
家族への土産は、玉屋の“のり羊羹”。
白餡ベースの羊羹に岩海苔(青海苔)が入ってます☆

posted by 廉 at 05:10| Comment(1) | マラソン:手記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朱さん>
はじめまして! Kiznaの掲示板でお見かけした事があります。
このマラソンには参加できませんが、情報は掲載させて頂きます。

〓 朱 貴華 さんからの情報〓
はじめまして、第6回万里の長城マラソンへようこそ!開催日:2007年5月1日。
よろしくお願いします。
日本語協力WEBサイト:http://www.greatwallmarathon.jp
公式英語WEBサイト:http://www.greatwallmarathon.com.cn
--------------------------------------
万里の長城マラソン責任者
     朱 貴華
greatwallmarathon_japan@yahoo.co.jp
--------------------------------------
Posted by 廉 at 2007年03月24日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。