〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2005年04月24日

積極的休養とくるみおはぎ

kurumiohagi.jpg

くるみおはぎ 700円(要予約)

…形が崩れてるのは、私が一口食べたから…
(;^_^A
おはぎ右上の赤い器に入ってるのは、
「赤じそで巻いたカリカリ梅」と「野沢菜づけ」です



長野マラソン翌日(4/18)の小旅行記




1.坂を上ったその先に


激しい運動を終えた後、すぐに完全休養するのではなく適度に身体を動かす事で、より積極的に疲労を回復させる方法を『積極的休養』といいます。身体を軽く動かすと、血流が良くなり、疲労物質の除去が促進されます。その結果、疲労が早く取れる訳です。

『積極的休養』して、心と身体をリフレ〜ッシュ♪(KABAちゃん風)を心に誓った私は、ホテルの朝食バイキングをたっぷり食べた後(2食分は食べたなぁ)、上田城跡へ花見に行きました。もちろん、徒歩で往復。
チェックアウト後は、別所温泉〜前山寺間のサイクリング(往復12kmくらい)。
前山寺は、小高い丘の上にあります。途中の急坂は、私の行く手を阻もうとする。でも、負ける訳にはいかない…。
なぜなら♪(o^-')b
前山寺には予約しておいた「くるみおはぎ」が待ってるからである!
『愛しのハニー、今、会いに行くぜっ!!』



2.やっと会えた!


「おはぎを予約した者ですが…」
「お待ちしてました。こちらへどうぞ。」

寺の茶室に案内され、お茶を飲んで待つ事しばし。住職夫人のお手製のおはぎと、ついにご対面♪
地元産のオニグルミをすりつぶして作ったソースの上に、緑色の大根おろしがトッピングされたおはぎがのっています。その姿は、まるでフランス料理のよう。一口食べると、口の中にくるみの香ばしさがひろがります。
味は上品で、とても美味。寺の名物になったのが頷けます。
茶室からの眺めも素晴らしい。障子の向こうには、手入れの行き届いた小さな庭。その先には、塩田平の景色が広がります。そして、心地よい風…。なんとも言えない幸福感が、私を包み込みます。
「来て良かった…」(*^‐^*)



3.休養は完璧?


帰りは、別所温泉の公衆浴場へ。
「今、私の体内では、血液が猛スピードで、疲れや筋肉痛の原因になる乳酸を除去しているんだ…」とイメージしながら温泉につかっていました。何故かちょっと楽しい気分。
(o^-^o)
「これで、積極的休養は完璧だな♪♪」
……でも、過度に体を動かすと疲労回復効果が望めなくなるはずだったような……
まあ、気にしな〜い、気にしない♪♪
(一休さん風←分かる人は、どのくらいいるだらふ?)
そして、意気揚々と家路につきました。

そして、翌朝。
結果は?

足の重さは感じたけど、筋肉痛は無し!
V(^-^)V
運動量は、ギリギリ「適度」の範囲内だったようです。
積極的休養は、疲労回復に効果あり♪です。しかし、運動量は「適度」にしないと意味がなくなります。決して「過度」にならないように注意して下さい。

【補足】
◆茶室には、私の他に3組のグループがいたんですが、1人で来てるのは私だけでした‥。
「甘味」という事もあり、女性が多かったです。

私は甘いもの好きなんで、「ケーキバイキングに行く?」なんて誘われると「もちろん♪」と返事する方です。でも、男一人だと店に入りにくいんだよなぁ‥。
ラベル:スイーツ 長野
posted by 廉 at 20:00| 旅行記&写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〓 「悲しみなんて笑い飛ばせ」45秒LIVE映像 〓
                  歌:FUNKY MONKEY BABYS

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。