〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2009年05月23日

姪の修学旅行が延期に。

姪が行くはずだった京都・奈良への修学旅行が延期に。

参りました…。

新型インフルエンザの症状だけを考えたら、
延期するほどではないと思ったんですが…。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

今、日本を覆っている新型インフルエンザの恐怖は、
その毒性よりも

「もし、感染したら
どんな誹謗・中傷を受けるか分からない!!」

という恐怖の方が強いと思います。

もし感染したら、マスコミやネットを通じてプライバシーまで
暴かれ、心ない人々から非難を浴びるという…。

この手の人は、
「自分は良いことをしてる!」と考えているようですが、
こんな事をしていたら、感染者が事実を隠すようになってしまい、
さらに感染を拡大させます。

このインフルエンザによる死者は、いつか発生すると思いますが、
その死因が、ウィルスによるものだけではないかもしれません。

(ex.マスコミによって培養されたモンスター達の誹謗・中傷etc.)


先日、夕方のTVニュースで初の国内感染者を診察した
神戸の医者のインタビューがありました。
話の主な内容は、以下の2つ。

▼インフルエンザ発見に至った経緯
▼「感染した学生は、加害者ではない」という主張

それを聞いた時、私は、
「その医者が一番訴えたかったのは、
『感染した学生は、加害者ではない』事」と思ったのですが、
夜のニュースでは、この部分がカットされてました。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

ウィルスに詳しい方の話によると、
地球上に定着するウィルスの主な条件は、以下の3つ。

■弱毒性
  ⇒ウィルスは、生きている細胞に寄生しないと増殖できない。
   強毒性のものは、感染した生物を殺してしまうので、
   感染者をしっかり管理できれば、増えにくい。
■感染力が強い
■潜伏期間が長い
  ⇒これが長いと、周囲の人間に感染を広げる期間も長い。
   強毒性のものは、一般的に潜伏期間が短い。

今、流行っている新型インフルエンザ【A(H1N1)】は、上の2つ
に当てはまり、潜伏期間は季節性インフルエンザと同程度。
ゆえに、このウィルスは、近い将来、季節性インフルエンザの
1種として定着していく可能性が考えられます。

また、

▼A型に属しているので、高熱が出る心配がある
▼新型であるがゆえ免疫を持ってる人がいないと考えられる
▼まだワクチンが無いため、感染が広まりやすい
▼患者が急増すると特効薬が不足。医療機関が混乱

する可能性があるので、それなりに警戒しなければなりませんが、
症状は、通常のA型と同程度と理解して対応すべきです。

持病(糖尿病etc.)のある人や妊婦、高齢者に感染したら
大変なのは分かります。
でも、それは、どのインフルエンザでも同じです。

日本には様々な国から仕事&観光目的でやってくるので、
日本人だけがどんなに頑張っても、誰かに持ち込まれます。
(日本は、国内だけで仕事&生活物資を全て賄える国ではない。
ゆえに、感染者が存在する国民との交流は避けられない。)

空港での水際対策は、
発熱している人や明らかに具合の悪そうな人を
留め置くくらいの効果しか期待できません。

ゆえに、私たちができることは、

『予防接種をしていない時にA型インフルエンザが流行ってる』

という意識を持ち、手洗い・うがいで予防を心がけ、
バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動などにより、
免疫力を高める努力をしていくことだけです。

「人肉捜索」が行われるような社会にならない事を祈ります。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ 洗足学園高校、頑張れ!! p(^-^)q ☆
posted by 廉 at 23:58| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

シュトレン(Stollen)

今年、私がハマッた物といえば、
柑橘類・プラム・林檎(←食べ物ばっかり…(^^;)
そして、シュトレン♪
シュトレンは、ナッツやドライフルーツをたっぷり入れて焼き上げたクリスマス用のお菓子。
上には白い粉砂糖が振りかけてあります。
ヨーロッパでは11月末頃からクリスマスにかけて
約1ヶ月間少しずつ味わうそうです。

出会ったきっかけは、motolocoさんのblogで
「ベーグル職人、修行中。」という記事を見た事。
これを見て、「美味しいベーグルを食べてみたい♪」と思い、大阪から取り寄せました。「ベーグルは、サンドイッチ用のモチモチしたパン」というイメージを持っていましたが、
Honey Antのベーグルは、素材の味がしっかりありました。
横半分に切って、軽くトーストするだけで美味しい♪
クリームチーズが必要ない感じ。
このベーグルが入ったダンボール箱の中に、
シュトレン販売開始のリーフレットがありました。


Honey Antのシュトレンは、1年間ラム酒とブランデー、数種類のスパイスにじっくりと漬け込んだフルーツを使用しています。
日を追う毎に味がなじみ、変化していきます。
早い時期は、あっさりとした味わい。
10日過ぎから味がなじみ、複雑で濃厚な深い味わいになります。
日毎に変わる味の変化をお楽しみください。

【大きさ・価格】
23×15×高さ8cm 約750g ¥3500
18×12×高さ7cm 約360g ¥2300


ドライフルーツ&ナッツがたっぷり入ったお菓子風のパン。
いかにも私好みだったんですが、
パンが1ヶ月もつとは思えなかったし、値段も高いので、
買う踏ん切りがつきませんでした。
でも、何気なく入ったパン屋で2〜3回見かけて、
気が変わってきました。
(都市部なら分かるけど、実家周辺のパン屋にあったのは驚いた!!)
「もし買うなら、美味しいパン屋から買いたい」と思うようになりました。

そこで、Honey AntのHPにアクセス。
以前、ベーグルと一緒に購入したノア・レザン(オーガニックレーズン&カレンズ&クルミをたっぷり配合したパン)も美味しかったので、期待できると考えたからです。店長日記でシュトレンの記事を見つけ、
Honey Antのシュトレンのできるまでを読み、
「しっとり生地に入りきらないぐらいのたっぷりフルーツ。」の写真を見た時、心は1つに決まりました。

購入決定です♪

X'mas期間限定販売だから、
今買わないと食べられなくなっちゃうしね♪♪


12/18に届きました。一緒に入っていたX'mas cardを見ると、
12/10に焼成されたものと書いてありました。
約1週間後から食べ頃になるという事は、届いたらすぐ食べられるようにして頂いたみたい。ありがとうございます!!

実際に食べてみると、
1年間アルコール&スパイスに漬け込んだドライフルーツの味&香りが抜群!! 普通に売ってるドライフルーツのパンの味ではありません。
お酒だけでなく、スパイスが良い仕事をしていて、これが独特の味&香りを出しているようです。

最初は、お酒&スパイスの味が少々きいてる感じがしていましたが、
X'mas以降は、味がまろやかになっていきました。
高温多湿の場所をさけ、保存袋に入れて乾燥を防げば、
しっとりとした食感は持続します。(これには驚き!!)
焼成されてから20日経った今でも、美味しいです。
(というか、今の方が美味しい♪♪)
味が濃くなってきてるような感じがします。

残念ながら、もうすぐ無くなってしまいます。名残惜しいです…。
来年のX'masの時も絶対に食べよう!!

ixy 043.jpg ixy044.jpg

■写真左:届いた直後。
■写真右:今(12/30)の状態。もう少しでお別れ…(T_T)

にほんブログ村 料理ブログ 野菜ソムリエへ
 来年も、このblogをよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ランキング参加中!!
posted by 廉 at 20:19| Comment(3) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

小布施堂の楽雁

今年の長野マラソンの翌日。
「帰りの電車の中で小腹が空いたときに食べる、何かいいものは無いかな?」と、駅の土産物屋に立ち寄った時に、
ふと目にした“小布施堂の楽雁”。

【私の抱いていた“楽雁”のイメージ】
鎌倉のお寺の茶室で抹茶とともに付いてくる、きな粉を固めたお菓子。

私は、焼餅にきな粉を“つけて”というより、“のせて”食べるくらいのきな粉好き。
そういえば、最近鎌倉に行ってないので、楽雁を食べてない…。
「久しぶりに食べてみよう!」と小さいサイズのものを購入。電車の中で早速試食。栗と砂糖の甘みが、口の中に優しく広がっていきます。
栗の味・風味が加わるだけで、こんなにも違うものなのか?
この手の菓子は、“甘すぎ”が“豆の粉の味しかしない”という事が多いのに…。

一口食べて、すぐに気に入りました♪
「これは私の為に作られたものかもしれない」
という錯覚まで発生(笑)。

「一気に全部食べてしまいたい!」という衝動を抑えながら、
説明書きを読む。
“良質な北海道産赤えんどう豆と上質糖を栗蜜で練り上げた”
と書いてありました。

≪分かった事≫
  ▼この楽雁に使われているのは、大豆ではなく、赤えんどう豆の粉だという事。
  ▼小布施堂は、栗菓子の店だという事。
  ▼もっと買っておけば良かったという事(笑)。

「どうして、小さいサイズのやつを買ってしまったんだろう…」
新幹線のなかで、後ろ髪を引かれる思いを抱きながら、家路につきました。(私の髪型はスポーツ刈りなので、“後ろ髪”はちょっとしか無いんですが…。)

その後しばらくして、近くのスーパーに売ってる事に気づく。
今では月に1度くらいのペースで、1箱:24枚入りを購入しています。
コーヒーを飲む時に食べる事が多いです。

rakugan 001 rakugan 002 kama_n0311

■写真左:1箱:24枚入り(方形)の楽雁。通常価格は、682円。
■写真中:1辺の長さ(方形)は、約4cm。
■写真右:こういうお庭を眺めながら、抹茶とともに食べると雰囲気抜群! これは、浄妙寺の茶室(喜泉庵)からの眺め。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
そういえば、今日は“小布施見にマラソン”の開催日ですね☆

≪参考ホームページ≫
栗菓子の小布施堂  小布施見にマラソン
タグ:スイーツ
posted by 廉 at 15:05| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。