〓 ブログを引っ越しました 〓

『そよ風の吹く、はらっぱ』
【新URL】 http://forest6pixy.blog.fc2.com/

2003年07月20日

鎌倉散策記'03(初夏-中編)


kama_n0306

6.建長寺・三門


今年創建750年を迎える、我が国最初の禅寺。
フジTV「27時間テレビ」で、サザンがライブをやった場所です。隣りには、桑田さんの母校・鎌倉学園高校があります。
今は本堂の修繕工事中で、境内は雑然としていました。
私がここに来たのは、お会いしたい方がいるからです。




kama_n0307

7.建長寺・半僧坊


それは、天狗様♪
境内の一番奥、階段を登り詰めた所にある半僧坊にいます。
ここには、建長寺の鎮守様がまつられていて、そのお供である天狗像が10体以上その周りを囲んでいます。
この不思議な雰囲気に魅了されている私。鎌倉を訪れた際、時間に余裕があれば必ず立ち寄ります。「天狗様、元気かな?」と。




kama_n0308

8.建長寺・展望台


半僧坊はハイキングコースの入口になってます。その急な山道を少し登った所に展望台があります。ここは「かながわ景勝50選」の一つ。
木造で畳3畳くらいの小さな見晴らし台ですが、鎌倉市街地&海が見渡せて、最高〜♪♪登ってみる価値ありです。
海方向の写真を撮ろうとしたけど、光の関係で真っ白に・・(悲)。




kama_n0309

9.おみくじ


鶴岡八幡宮に到着。11月下旬まで、本宮の屋根の葺替え工事の為、大石段の上に上がる事ができませんでした。残念!
そこで、久し振りにおみくじをひいてみる事にしました。
何を占おう?「今年の運勢」ではつまらないし…。
少し迷ったんですが、「自分が選択した人生をこのまま進んでいいんでしょうか?」と念じながら、くじの入った六角柱の箱を振りました。
結果は「吉」。
おみくじには「浮世の波の治まるのは正月の朝である。この日の感覚を掘り下げ新たにする事によって貴方の希望は若々しく持ち続けられる。運は始めから身の内にある」
「願望は、自然に叶っていくのに気付かないでいる」と書いてありました。
ん〜、実感が無いけど…。でも、「なりたい自分」という目標を持ち、「何故なりたいと思ったか」を忘れずにいればいいんだ。そう思いました。




kama_n0311

10.浄妙寺・喜泉庵


ここに来たのは、枯山水の庭園を眺めながら、喜泉庵で抹茶を味わいたかったから♪
16世紀、僧が一同に茶を喫した喜泉庵が、平成3年に復興。駅から離れている為か、参拝客が少なく、喜泉庵には私一人だけ。鶯の鳴き声を聴きながら、丁寧にたてられた抹茶を楽しむ贅沢。寺本来の静かな雰囲気が味わえました。
★抹茶は500円


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ  鎌倉散策記'03(初夏) [前編] [中編] [後編]

次回へ続くsoon

タグ:鎌倉 写真
posted by 廉 at 12:00| 旅行記&写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉散策記'03(初夏-後編)


kama_n0312

11.瑞泉寺


鎌倉屈指の花の寺。一番と言っても過言でないと思います。
境内に入って感じたのは、庭が良く手入れされている事。これだけ花木があると荒れているものがあって普通ですが、それがほとんど見られず、一つ一つの花が綺麗♪
季節の変化と共に姿を変える庭を見てみたい。そんな気にさせてくれました。




kama_n0313

12.人力車


瑞泉寺から鎌倉駅へ向かう途中で、ピカピカの人力車を発見!
そういえば北鎌倉駅近くで、品の良さそうな老夫婦が乗ってるのを見たなぁ。
人力車のそばに来てみると、体の引締った若いお兄さん達が、「人力車に乗ってみませんか?」と若い女性に声をかけてました。その様子は、ナンパみたい…(笑)。
料金は、一日貸し切りで一人9000円。北鎌倉駅〜明月院の所要15分の距離で一人2000円(←高い!)。
「乗るより引いてみたい!」と思うのは、私だけ?




kama_n0314

13.成就院


紫陽花で埋まった参道。その向こうに広がる由比ヶ浜。
今回の旅を思い立ったのは、この風景に出会いたかったから。
でも、訪れてみると花がほとんど咲いてない…。
「花が少ないのは、来年以降に綺麗な花を咲かせる為、今年は強剪定(深く刈り込む)をしたから」だそうです。
かなりショックでしたが、楽しみは来年に持ち越し♪
成就院の本尊は縁結び不動明王。だから、恋愛成就を願って参拝する人も多いそうです。私も御利益あるかな?




kama_n0315

14.鎌倉文学館


鎌倉ゆかりの作家や、夏目漱石・島崎藤村・川端康成ら文豪の直筆原稿&愛用の品々が納められている洋館。その庭に小さなバラ園があります。見頃は5月&10月中旬〜下旬。
私が年を取り、隠居生活するようになったら、庭をハーブ&バラで埋め尽くしたいと思ってます。薔薇を綺麗に咲かせるのは手間が掛かるので、時間に余裕が無いと…×。小さくていいから、こんな感じの庭にしたい!
植えるなら、華やかなイングリッシュローズがいいなぁ。




kama_n0316

15.七里ヶ浜


最後は、かながわ景勝50選の一つである稲村ヶ崎の風景を楽しもう!…と思ったんですが、行ってみたら思ってた程ではなくて…。
(^_^;)
建長寺の展望台からの眺めの方が良かったなぁ。でも折角ここまで来たので、稲村ヶ崎から七里ヶ浜駅まで、海沿いの国道を散歩する事にしました。
交通量が多いのが難点ですが、海風は心地いい〜♪海風のおかげで、車の排気ガスの影響を受けずに済みました。
真っ赤な夕焼けに包まれた江ノ島の写真を撮りたかったんですが、曇っていた為、こんな感じに…。




kama_n0317

16.帰途


海辺の散歩を楽しんだ後、七里ヶ浜駅へ。歩き過ぎたせいか、階段を登るのがちょっとツラい…。万歩計を見たら、24000歩を超えてました。
江ノ電からの眺めを(最後の力を振り絞って)楽しみました。なんかちょっと名残惜しい…。
今回の旅で、鎌倉は、紫陽花と紅葉だけでなく、四季折々の花が楽しめる事を知りました。花が咲きみだれる頃にまた来たいと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ  鎌倉散策記'03(初夏) [前編] [中編]  [後編]

おしまいend

タグ:鎌倉 写真
posted by 廉 at 09:00| 旅行記&写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。